さとに医食同源の願い


私たちが目指す地域活性化は「食がとりもつ農・医・介護連携で安心して暮らせるむらづくり」です。そのため当社は営農部門・給食部門そして古民家「さとに千両」の3本柱で支え合って、地域に根を張っていきたいと、考えております。


さとに「医食同源」各部門のご紹介

  • 懐かしさと安らぎを感じる古民家を
    『集い』『憩い』の空間として皆様にご利用頂けます。
    客室は4室で最大26名可能、BBQガーデンも併設しており、最大50名可能です。

    古民家 さとに千両

  • 栄養士・調理師のもと、低グルテリン米をはじめ自社生産・地産の食材を使って医療食・健康食の研究や開発をすすめ、さとに田園クリニック、老人ホームの他、地域の皆様へ配食サービスも行っております。

    給食部

  • さとに地区の農地を集積し、腎臓病患者の食生活の改善に優しい低グルテリン米の生産や、お米・白ネギ・その他野菜など安全・安心の農産物を生産し、農地を守り雇用を創出地域の活性化に貢献しています。

    営農部

古民家 さとに医食同源の四季ギャラリー

           

※クリックで拡大します